今日も今日とて今日この頃。

アクセスカウンタ

zoom RSS 決めたこと

<<   作成日時 : 2006/07/10 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。雨続きでぐったり気味の櫻小路那岐(南の中の人)でございます。
先日バイトの人と一時間くらい腹割って喋りました。大して重要でもないけど一応自分の考えをまとめるために記事書きます。決心した事、思った事、全部。ぐだぐだだけど。



一部の人には言ってましたが九月に入ったら折を見て社長に辞意を伝えようと思います。
多分、しばらくは引き止められるでしょう。
私がいなくなると四分の一くらいは機能が麻痺する会社ですから。
請われるままずるずると居続けるつもりはありませんが、精神が逝かない程度には残るつもりです。
せめて残った人がある程度のことを出来るようになるまでは、私が何事もなく乗り切れるのを祈るのみです。


会社を辞めようと思った理由。もちろん現状での待遇の問題もあります。
それに、気がつくとバイトの人が契約社員みたいな扱いになっててそっちにも呆れてしまったので。

・残業手当・休日出勤手当・代休…その辺が曖昧あるいは全くない

流石に毎月のサービス残業時間を集計した事はありませんが、ここ数ヶ月はありえない勢いだと記憶しています。休日出勤も基本的に申請がない限り社長が気付かなければ代休すらないのがうちの会社のスタンスです。でも、申請したとしても以下の理由で休める日が決まっているので休日出勤をしたとしても申請する気が起きません。

・代休・有給は平日には極めて特殊な事情がない限り取れない
・その理由が『業務に支障が出るから』ということ


うちは第二と第四以外の土曜日が出勤日となっています。その出勤日である土曜日に代休または有給を取れ、とはっきり言われました。基本的に平日の代休及び有給は業務に支障が出るから認めない、と。家族の入院や法事等、よほどの事がない限りは認められない、と。
では『業務に支障が出る』のは何故か、と考えてみると個々に掛かっている負担が大きすぎるのではないかという結論に達するのです。一人をとある事柄の専門家として認識し、その事柄で発生した事象についてはその人に全て任せる。何か不具合が起こったとしても責任は全てその人に。他の人はその事柄に触る事を望まれていないし、触ろうともしない。そしてその人だけが知っている状態になっていく悪循環。
その所為だと思うわけです。
それゆえに具合が悪くて休んでいるのに30分おきに電話が掛かってきたりするのでしょう。
特に私とバイトの人にはその態度が顕著に示されます。必ずどちらかが社内に居なければいけないわけです。そうすると必然的にバイトの人が客先に行くときは(これもおかしい気がするのですけど)私は休めないことになります。そうやって、後述する一部の人間に依存する会社体制が作られている気がします。通常の会社なら、皆が同じ事を出来るから誰か一人欠けてもそれほど支障は出ないはずだと私は認識しています。

・一部の人間に多大な負担を強いている
・『わからないから後は任せる』と全てを他人に投げてそ知らぬ顔でなじる一部の態度


前述の業務云々にかかりますが、現在、社内の一部の人間に過剰な負担を強いているところがあります。負担となる作業を投げる人達は一様に『○○さんならできるから』と言います。『○○さんしかわからないから』『○○さんならすぐにわかるから』と自分でどうにかしてわかろうとする姿勢を見られず、良い様に使われている感が強いです。
そうやって作らされたものからバグが発見されると
『いい加減ケアレスミスはなくそう』
『もっとプロとしての意識を持って』
等と言われて責められるわけです。プログラムを見てそれでもわからないのなら投げられても全然構わないんですが、それすら一切せずに全てをこちらに投げるのを当然と思っているのが我慢なりません。やれば数行のコーディングですむところも、ぽい。仕様が絡むので長期間の話し合いが必要だと思われるところも、ぽい。ここに『プロとしての意識』とやらが見えてこないのは私の気のせいでしょうか?どちらもプログラムをちらりとでも見ればわかるようなことなのに、私が煮詰まらないとそこまで目がいかない人達が多すぎるわけです。何をやっていても『心の余裕を持て』と言われますがその『心の余裕』を持てるような状況かどうか判断してから上の方にはなじっていただきたいものです。

・『不満があるなら言え』と言うけれど言えば話術で丸め込もうとする上司達

何か言ったとしても『でもね』と返されます。状況を改善する気があるのかないのかしりませんが、一部の人間への負担を改善しようという様子は見られません。する気もないのに口だけは『なんとかしようと思ってるんだけどね』と言ってガス抜きをさせようとする上司達に、もう、疲れました。そもそも社長に面と向かって『もっと今の状況考えて仕事持ってきてください』なんて言えないですし。

・パッケージとオーダーの違いがわかっていないのではないか
・そもそもソフトの販売単価が安すぎる


どちらかというと接客が多い仕事を続けてきた人は顧客のニーズに応えてこそのパッケージだと思っている気がします。私的にはパッケージは汎用のものだから何かに特化しようとしたらカスタマイズが発生して当然、と思うのですが。
カスタマイズが発生するとしたら当然それに付随する費用や開発期間があってしかるべきであり、突発であれやこれや付加機能をつけさせられるような事はないはず。うちで取り扱っているのは一応パッケージソフトのはずです。客先からの要望にあわせてカスタマイズするならそれ相応の費用と開発期間を要求したって罰は当たらないと思っています。
けれど、上司やパートの人(もう彼女は辞めましたが)は客先のニーズに合わせて改修を入れてみたり、ツールを作って送ってみたり、勝手に対応を約束したりするわけです。
保守の範囲内ではないような向こうの勝手な要望に無償で答える。
それは、顧客としてはいいでしょう。
けれども会社に一銭も入らない事に貴重な時間を割く事を、私の中では良しとできません。
ただでさえこれまでひた隠しにされてきたバグのメンテナンスで首が回らない時にそんなことを言われても、自分で自分の首を絞めるだけだというのに。
そうやって自分で勝手に顧客と自分の能力の板挟みになって自滅したパートの人には同情はしますが、自業自得としか思えないわけで。多分、経理の人はそんな私を見て私のことが嫌いになったのでしょう。それは、仕方のないことです。私はそういう風にしか生きていけないから。まあ、あからさまに態度に示されると結構凹みますが。ていうか現在進行形で凹んでますが。
ちなみに私は、客先から現行の仕様では無理だろうと思われる要望を聞いた場合『一応上の者に話してみます』と前置きした上で現状では無理であろう事、その仕様であると考えられる理由を延べて納得してもらってます。私とバイトの人にかかっている負担を考えたらなんでもかんでも『やります』と答えるわけにはいかないからです。お客様もちゃんと理由を説明すれば納得してくれますし、それでも自分の理想の挙動をさせたいと切に願っている場合はきちんとカスタマイズの注文をくれます。そうじゃないと社員に払う給料なんてないに決まってます。
それに、うちのソフトってえらい安いんですよ。本当に。もう少し価格上げても大丈夫だと思うんですけどね。保守費用も高くないし、保守に入ってれば無償でバージョンアップとか本当に赤字なんじゃないの?と思います。だから残業代も出ないんだろうけど。
社員に払うお金の為に営業活動をしてくれることには感謝してます。でも、それで社員が潰れるほどの仕事を引っさげて帰って来られても困る。ていうか、無茶言うな。せめてバージョンアップのソフト代をちょっぴりは(いちまんえんくらいは)もらってもいいと思うんですけどね。言ったところで反論されるのがオチでしょうけど。



体調の悪化も挙げて良いかな、と思います。
この数週間咳が止まらない状態が続いてます。私の席は窓に背を向けて左右と前に喫煙者が座っています。右斜め前にも一人追加されました。で、うちの会社って分煙でも禁煙でもないのですよ。社長が吸うから。つまり私は副流煙を浴びて生活しているわけです。家に帰るとある程度治まるので、原因はこの副流煙と思っても良いでしょう。多分。
それに、微妙に鬱っぽい症状が出始めているのでそれも自分の身体と心からの危険信号だと思ってます。食欲の増減の幅もおかしな方向に振れ始めてますしね。それより何よりまずいのは、自分の情緒不安定っぷり。急に感情が上下するのは自分にも他人にもよくない気がします。





バイトの人からは『もっと南さんと一緒に仕事がしたかった』と言われました。
『入ったばかりの頃に戻りたい』とも。
ごめんなさい。
でも、もう決めたから。
今の会社のありようでは前みたいな開発環境は望めそうにないから。
ごめんなさい。
私は一足先に、離脱します。
ごめんなさい。
ごめんなさい。
ごめんなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カスタマイズにお金取らないのはおかしいなぁ。そりゃー働いてる人に無理させるしかなくなるはずだよ・・・。仕事を取る=儲けをだすことが営業の仕事だよね。お客様の要望を聞くのは正しいけど、自分(の会社)の技術を安売りするのはいただけない。何でもただで引き受けることが、お客様との信頼関係を築くことでは無いはずだもんね。
ほんとお疲れ様でした。
(あれ?ちょっと早かったか?)
しゃー
2006/07/11 14:14
>しゃーさん
おつありでっす(深々)
開発者的にはむっちゃ安いこのソフトもお客様からすればまだ高いと…orzそう言ってごねるお客様(実際バグを見つけてもわざと黙っておいて保守請求しようとすると言ってくる人もいる)もこの会社の体制を作ってるんだな、とちょっと悲しくなったり。今週も1週間対応とか入ったですしね(苦笑)
辞めたいって言うに言えない状況に追い込まれて来てます。でも、頑張る。
南の中の人
2006/07/21 09:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
決めたこと 今日も今日とて今日この頃。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる