今日も今日とて今日この頃。

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2007/09/22 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

なんか最近物凄い変な夢を見た。
それで色々考えてたら鬱々としてきたorz


どんな夢かというと。

・何故か私が巨大なスーパーらしき場所で働いている
・どうやらレジ打ちとか接客とか仕事はごちゃ混ぜ
・私の仕事っぷりはトロすぎてベテランの人からすると邪魔らしい
・作業台の数が人数と比較して明らかに足りてない
・何故か客の前で鮮魚の調理など実演状態

とりあえずこんな感じの前提です。まずこの前提の時点で変だ。

↓ここから夢↓

最初、何か作業しようと思ったら目の前で空いてる作業台に割り込まれて作業できなくなったわけですよ。ちくしょう。
そしたら横でそれを見ていたベテランさんらしいお姉さんが
「あなたちゃんと仕事やってるの?」
とにこやかな笑顔で厭味。
他にも給料泥棒とか言われたかもしれないけど曖昧。
「やってますよ?」
と自分も大人気なく笑顔で返して、反対側が空いたのでダッシュでそこに行ってそこの作業台で作業して、次は何故かペットフードのコーナーへ。
お客さんが探してる新商品のペットフードを一緒に探すんだけど見つからない。
そこにはさっきの厭味なお姉さんもいるんですけど、彼女は座って何か書き物をしていて手伝ってもくれないわけです。
新しいダンボールも空けて底からひっくり返してまで探しても見つからないので、お客さんは諦めて今までと同じペットフードを購入して帰られました。
お客さんが帰るまで私とお客さんはのほほんとした雰囲気で会話をしながら探していたわけですが(手と目は探すのに必死)その会話の中にペットの病気だとかなんだとかあったんですよ。どうも病気だったのが元気になったお祝いに新しいフードをあげたいとかで、探していた、と。
で、件のお姉さんにもその話は聞こえているはずなんですよね。
真横にいたんだもの。
にも関わらずお客さんが帰るときに
「あら○○さん、△△ちゃんの具合はいかがですか?」
なんて声をかけるのです。お客さんは、もうすっかり、とかにこやかに、でも怪訝そうな顔で答えてお帰りになりました。
お客さんが店を出た後、探した跡を片付けていた私にお姉さんがまた一言。
「早くクビになればいいのにね」
これまたすごい爽やかな笑顔だったわけです。
それに何か酷い厭味を言い返したところで目が覚めました。

↑ここまで夢↑

世間話するみたいにこんな厭味言いあう夢とか何なんだろ…。
とか思って三日くらいもやもやしてたんですよ。
どうもね、辞めた会社の経理の人とK氏に言いたかったことを夢の中の私は厭味なお姉さんに言っていたみたいです。


妹にきつい言葉で喋る私を見て
「本当は心配なんてしてないんじゃないの?」
と疑った経理の人。
食器洗ってたら
「いいですよ、後は私がやりますから」
と給湯室を追い出して、私が出て行く間際に
「遅いんですよね、いちいち」
と呟いた経理の人。

私、好きでこんなトロく生まれたわけじゃないです。
今だから言いますけど、あなたの洗い方、雑すぎて嫌でした。
好きでこんなきつく見える性格になったわけでもないです。
心配してなかったらお金貸したり部屋を借りる保証人になったりしないです。
私一人だけ電話で連絡取りあったりしないです。
あの子は心配されてるってわかってなければ、携帯の番号が変わったことを真っ先に知らせてくれたりなんて、絶対にしてくれないしどうでも良いと思われているとわかったら自発的に縁を切るような弱くて優しい子です。


喋りたくないことは喋りたくないって突っぱねたら逆切れしたK氏。
彼氏に泣きつく前に自分に泣きつけ、と何か勘違いしてたK氏。
此処で辞めたら一生同じことの繰り返しだと蔑むように言ってくれたK氏。

家庭の事情を隅から隅まで洗いざらい話してどうするんですか。
あなたのことで彼氏に泣きついたんです。
あれから後もあなたに泣きつかなくて良かったと思います。
それだけは自分を褒めてやりたいと思います。
別にあなたに言われなくてもわかってます。
わかってるから悩んだのを、結局理解しようとはしてくれませんでしたね。
あなたのその蔑むような口調とあの時の台詞は今でも一言一句違わず脳内再生できますよ。もう二度と再生したくないと思っていてもふとした拍子に再生されて吐き気がします。
顔も声も思い出したくありません、もう二度と、一生。
忘れ去ってしまいたいです、あなたのこと。


絶対、ここを見ていないってわかるから、書けるけど。
でも、思い出すと泣きたくなる。凄く何かに閉じ篭ってしまいたくなる。
また同じことを繰り返しそうで仕事探すのすら怖い。
何やれば同じことにならないで済むんだろう。
何処に行けば忘れられるんだろう。
















昔に戻りたいな。小学生ぐらいの、何も考えなくてよかった頃に。
こんな自分嫌だ。殺したいくらい、嫌だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 生きている限り、人は変われると信じてます。
 そう信じられる出来事を知るまで生きてて良かったと、今は思っています。

 立ち位置が外野なので的外れなことを書いてみる。
L.B
2007/09/23 07:51
過去は消えないけど、思い出す頻度はきっと少なくなっていくと思うよ。
時ってすごいからさ。良くも悪くも。

あと、これは個人的な考え方なので、押し付けるつもりはないんだけど、気になったので><
子供の頃は子供の頃で悩みがあったはず。
小学校に入ったばかりの頃、私が自分に誓った事。
「今の私の悩みは大人からしたらたいしたことじゃないかもしれないけど、今の私には本当に辛い事。私は大人になっても『子供は悩みがなくいいねー』なんて思わない!」
時は風化するから、正確に比べることはできないけど。
南さんにとっては、今のほうが昔より辛いのかもしれないけど。
でも昔だって良い事だけじゃなかっただろうし、今だって悪いことだけじゃない・・・よね?
しゃー
2007/09/25 19:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − 今日も今日とて今日この頃。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる