今日も今日とて今日この頃。

アクセスカウンタ

zoom RSS ユーザーとはかくも我侭な生物なりけり。

<<   作成日時 : 2007/08/29 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

おっす、オラ○×△□(地球の言語に変換できません)
お茶目な冗談です。南の中の人です。あっ!石を投げないで!
今日も毒を吐きます。ええ。
いつだって毒々しいよ僕の脳味噌は!


某携帯用ホームページスペースの大規模サーバー移行(システムのバージョンアップもあるみたいですね)などの日程が迫ってきておりますが、その移行情報を開示していくブログをちまちま読んでいたりします。
そこで思ったのが本日の記事タイトル。
本当にユーザーってのは我侭だなぁ、と思う。
私もソフトを作る側だったからわかるけれど、ユーザーの言い分を全部聞いていたらとんでもないことになったりするんですよね。ユーザー側と開発側での折り合いというか妥協点を見つけて譲り合わないとどうしようもないんです。
某携帯用ホームページスペースのユーザーさんは若い子が多いんでしょうか。
独りよがりというか、なんだかなぁ、と頬を掻きたくなるご意見がたくさん上がっているのが気になります。なまぬるーい気分です。
携帯電話の機種依存による文字数問題だとかは携帯電話会社にまず言うべき問題なんじゃないの?ハード側の問題であってソフト側の問題じゃないんだから。それをどうにかしろと居丈高に言うってのは私の感覚ではとても変なこと。不便なのはわかるけれど、その携帯の仕様なんだからとりあえずは携帯電話会社に文句を言うところから始めるべきだと思う。
ハード側の問題をソフト側で回避するのは真面目な話面倒くさいというか、回避ロジックがややこしくてやってられない部分が多い。バグを潰しながらその対応をしている間に別のソフト側のバグをいくつか解消できたりとかすることも多いんですよ。今回は後回しになさってますけど、私はそれで正解だと思う。どのキャリアも不自由なく使えるっていうのが携帯サイトの運営では理想だけど、キャリアごとの仕様の相違が馬鹿じゃねーのって程ある以上どのキャリアであっても妥協するべきところはしてもらわないと難しいっていうか無理。
昔、まだSoftbank携帯がJ-PHONEだった時。DocomoがGIF形式の画像を推奨していた頃、J-PHONEはGIFではなくPNGを推奨していました。DocomoにはGIF、J-PHONEにはPNG、と昔の携帯サイトは切り分けに必死でした。各社の仕様ってそのくらい違いがあるわけで。今だって絵文字は共通じゃないですよね?
機種依存の問題ってたくさんあると思う。編集用テキストボックスに読み込める文字数が少ないとか、その所為で文章の最後の方が切れるとか、そういうのわかってるんだからある程度の対策は取れるんじゃないの?小説とかだったらメールとかに下書きしておいてそれを貼り付けるとかさ。誤字脱字があれば下書きから直してまたコピペで編集するとかでどうにかならないの?面倒くさいから、不便だから、ってもっと面倒くさくて不便なことを開発側に押し付けるってどうなんだろうね。どんだけ偉い人なんだろうね。必死で書いたものが消えてしまって心が折れそうになるのは物書きとして理解できる心情だから何も言えないけども。

ユーザーの要望だけを聞いていけばキリがない。
出来ないものは出来ないと切り捨てるのも必要だと思う。
自分も色んなものの一ユーザーとして生きているけれど、要望だけを連ねていくのはユーザーとしてもどうかと思う。
もちろん、お金払ってユーザーしてる分については言っても良いと思うよ?
そのためにお金払ってるんだから。
でも無料でユーザーしてる分についてはもう少し遠慮っつーか、自分の創意工夫で回避できるものは回避した方がいいんじゃないかなー、と思う。
ユーザーの忌憚ない意見を聞くっていうあの会社の姿勢は立派なものだと思うけど。
有言不実行とか自分がやってみて苦労を知ってから言えよ、って思った。
ほんと、言葉遣いとかそういう以前の問題だと思うんだよね、こういうの。
自由と責任、権利と義務についてもう一度教育しなおしてほしい。
最近色々と履き違えてる人が多くて鬱だ。
言論の自由は保障されてるけど、己の言葉への責任は放棄できないからね?

とある開発ブログみたいなものを全部読んでみたけどさ、人として何か間違ってるような主張というかそういうのがあまりにも多くて色々鬱になった。
文部科学省さん、教育についてもう一度見直してください。
こういう子供が大人になって子供に訳のわからん理屈を植えつけて同じような子供を育てるんだよ。子供がこんにゃくゼリーを喉に詰まらせて死んだからってこんにゃくゼリーの会社を訴えたりするんだよ。こんにゃくゼリーのパッケージにはちゃんと注意書きがしてあるのにそれを読まないでこんにゃくゼリーについてあれがこうだのああだの文句をつけて、注意書きどおりに子供が食べてるところを監督しなかった自分達の責任を回避しようとする姑息で卑怯な大人になったりするんだよ。




最近多い痛々しい若い子ってこういうのにも噛み付くんだろうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>最近多い痛々しい若い子
そういう子の親も痛々しいことが多いですよね・・・。
コワイわー。
しゃー
2007/08/31 11:45
 日本人には恥を知る国民性でいてほしいと思う古い人間がここに。人の振り見て我が振り直せ。
L.B
2007/08/31 18:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユーザーとはかくも我侭な生物なりけり。 今日も今日とて今日この頃。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる